超(腸)時短大腸がん術後レシピサイト

大腸がん手術後で食べられる料理レシピを紹介。

とろとろ白菜と豆腐の旨味たっぷり肉豆腐

f:id:colorectal_stage:20180427114857p:plain

調理時間

15分

カロリー・栄養(1人分)

489kcal

 

材料・分量

材料 分量
木綿豆腐 1/2丁(150g)
豚肉(ももorかた) 100g
白菜 1/16個(120g)
A水 70ml
A醤油 大さじ2
A砂糖 大さじ1
A酒 大さじ1
Aみりん 大さじ1
A顆粒和風だし 小さじ1
Aサラダ油 小さじ1

ワンポイントアドバイス

レシピでは豚肉を使用していますが、牛肉でも美味しく出来上がります。脂肪の少ないもも肉かかた肉を選ぶようにしましょう。 しっかり煮込むことで食材全てに味が染みて手の込んだ料理のように仕上がります。 豆腐は小さめにカットした方が、短時間で味が染みやすくてオススメです。

作り方

  1. 白菜、豆腐を好きな大きさにカットする。 Aを合わせておく
  2. 鍋に油を引き、中火で色が変わるまで豚肉を炒める。
  3. 白菜を入れ軽く炒め、Aと豆腐を入れ弱火で10分煮る。

まとめ

さっと炒めて煮込むだけ! 旨味がジュワッと口いっぱいに広がる甘辛のお肉と、とろとろの白菜、味の染みた豆腐の相性が抜群のどこか懐かしい味がする一品です。 お豆腐は消化にやさしく、たんぱく質をしっかり補給できる、術後におすすめの食材。 満腹感が得られて食べ過ぎ防止にもなります。

このレシピの監修者は・・・

管理栄養士_荒井理子

荒井理子(あらい りこ)

女性ホルモン活性化アドバイザー / 管理栄養士

給食委託会社、有料老人ホーム、小学校など民間・自治体両方の栄養士業務を経験後、女性のヘルスケア・食の専門家として独立。 現代社会における女性のヘルスケア問題の改善に向けて、正しい食の知識やホルモンバランスを整え妊娠しやすい体づくりについての情報発信・食事指導を中心に、コラム執筆、セミナー講師、出張料理、レシピ作成、メディア出演、献立作成など幅広く活動中。