超(腸)時短大腸がん術後レシピサイト

大腸がん手術後で食べられる料理レシピを紹介。

フライみたいなチーズはんぺんオーブン焼き

フライみたいなチーズはんぺんオーブン焼き

調理時間

20分

カロリー・栄養(1人分)

212kcal

 

材料・分量

材料 分量
はんぺん 1枚(約100g)
スライスチーズ 1枚
1/2個(25g)
パン粉 大さじ3

ワンポイントアドバイス

はんぺんに切り込みを入れる際、破けないように注意しましょう。 アクセントに大葉を入れても美味しく食べられます。 柔らかく茹でた温野菜と一緒に食べると栄養バランスが良くなります。

作り方

  1. はんぺんとチーズを斜めに切り、はんぺんに切り込みを入れチーズを挟む。
  2. 溶き卵を表面に塗り、パン粉をまぶす。
  3. オーブン(200℃・予熱なし)で10分、裏返して5分焼く。

※裏返す際に、チーズがはみ出る可能性がありますので、やけどにご注意ください。

まとめ

消化に良いはんぺんにチーズを挟んだ一品。 揚げ物が食べたいけれど、体が心配…という方でも罪悪感なく食べられるフライのようなオーブン焼きです。 術後は脂質が多く消化に負担がかかりやすい揚げ物は避けたいところですが、このレシピならフライのような食感がありながらも、揚げていないので体への負担も軽減。 まぶされたパン粉の食感とはんぺんのボリュームに、とろけるチーズがさらに満足感を与えてくれます。 挟んでまぶしてオーブンで焼くだけの簡単レシピ!

このレシピの監修者は・・・

管理栄養士_荒井理子

荒井理子(あらい りこ)

女性ホルモン活性化アドバイザー / 管理栄養士

給食委託会社、有料老人ホーム、小学校など民間・自治体両方の栄養士業務を経験後、女性のヘルスケア・食の専門家として独立。 現代社会における女性のヘルスケア問題の改善に向けて、正しい食の知識やホルモンバランスを整え妊娠しやすい体づくりについての情報発信・食事指導を中心に、コラム執筆、セミナー講師、出張料理、レシピ作成、メディア出演、献立作成など幅広く活動中。