がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン 都市型がん医療連携を担う人材の実践的教育

セミナー情報

セミナー一覧

2016.09.23

第20回帝京がんセミナー

開催日 平成28年11月16日(水)
18:30~20:40
場所 帝京大学板橋キャンパス
本部棟2階 臨床大講堂
概要 『訪問看護の臨床実践、ステーションやマギーズ東京などデリバリーシステム(社会に医療を届けるあり方)、生活者を支える』
 演者:株式会社ケアーズ 代表取締役
 演者:白十字訪問看護ステーション 統括所長
 演者:秋山正子先生

『がん患者の就労を支える
~医療者のあなたができる連携と創意工夫』
 演者:国立研究開発法人国立がん研究センター
 演者:がん対策情報センター
 演者:がんサバイバーシップ支援部 部長
 演者:高橋都先生

詳細資料はこちら

2016.09.14

第19回帝京がんセミナー市民公開講座

開催日 平成28年9月17日(土)
14:00~16:00
場所 帝京大学板橋キャンパス
大学棟2階 206講義室
概要 みんなで知ろう!
最新のがん予防・薬物療法・地域医療


およそ50年前に日本人の死因のトップになったがんについて、近年の医療や研究の進歩により予防・検診・治療に関していろいろなことがわかってきました。
「がんを知ること」は、ご自身とご家族を守り、支えることにつながります。セミナーではお住まいの地域で安心して過ごすことができるための、かかりつけ医と専門病院のつながりについてもご紹介します。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

『上手ながん検診の受け方』
 演者:帝京大学医学部難治疾患支援学講座
 演者:特任教授 江口 研二

『必見!ここまで進んだがん薬物療法』
 演者:帝京大学医学部内科学講座
 演者:病院教授 関 順彦

『ともに支える地域医療』
 演者:佐藤クリニック
 演者:院長 佐藤 恵 先生

パネルディスカッション

詳細資料はこちら

2016.09.08

連携大学合同市民公開シンポジウムを開催します。

開催日 平成28年9月24日(土)
13:30~16:00
場所 帝京大学板橋キャンパス
本部棟2階 臨床大講堂
概要 がんと上手くつきあうために
<第2弾>
家族ががんになったらどう対処する?

講演①
「家族の誰かががんになったら
-家族はどんなことを知っておくべきか-」
 演者:勝俣範之
    日本医科大学武蔵小杉病院
    腫瘍内科 教授

講演②
「がんの痛みと緩和医療
-家族はどんなことを知っておくべきか-」
 演者:鎮西美栄子
    杏林大学麻酔科 教授・
    緩和ケアチーム専従医、
    東大医科研病院 客員教授

講演③
「子どもががんになったら
-親はどんなことを知っておくべきか-」
 演者:栗田直央子
    東京女子医科大学病院
    小児看護専門看護師

講演④
「患者が体験した事、
        そして家族に望むこと」
 演者:重田辰弥
    (株)日本アドバンス代表、
    美ら島沖縄大使

詳細資料はこちら

2016.08.26

平成28年度 特別公開講義『腫瘍内科学』

開催日 平成28年12月1日(木) ~ 16日(金)
18:30~20:00
全10コマ
場所 帝京大学板橋キャンパス
大学棟本館 105講義室
(変更する場合があります)
概要 「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」はがん診療・研究のための教育拠点を構築し、長期的な人材育成を目指しています。
本学では「都市型がん医療連携を担う人材の実践的教育」プログラムを実施しており、その一環として、スキルアップを目指す医療スタッフの方々に大学院医学研究科の講義の一部を公開します。

☆講義日変更のお知らせ☆

  12/6(火) 【江口研二】
「がん医療の倫理的考察と臨床試験」
     ⇊
  12/20(火) に変更

お申込されていた方には急な変更でご迷惑をおかけいたしました。 

※8コマ以上受講(e-learning講義視聴含む)されました方には本学からの修了証を発行します。

申込み受付中です!

下記申込みボタンから受講申請手続きが可能です。
「受講申請書」を記入し、FAXでのお申込みも受け付けております。

詳細資料はこちら お申込みはこちら

2016.07.25

がんを知ろう!帝京サマースクール2016 申込終了

開催日 平成28年7月30日(土)
10:00~15:30
場所 帝京大学板橋キャンパス
附属病院および大学棟
概要 今年度も『がんを知ろう!帝京サマースクール』を開催します。

◆体験実習
(手術シュミレーター・顕微鏡観察・聴診・血圧測定など)
◆病院見学
(放射線治療室・化学療法室・手術室など)
◆病院栄養士指導の昼食付



※受付を終了しました。※



本ページの >お申込みはこちらボタン(専用フォーム)よりお申込みください。

※注意事項※
下記の事項をご確認の上、お申込みください
①1申込につき1名のお申込みとなります
友人・兄弟等、複数でのお申込みをご希望の場合は、1名ずつお申込みをした上でその旨を備考欄にご記入ください。
応募状況によっては、ご希望に添えない場合がございます。
予め、ご了承ください。
②当日撮影した写真等は、広報活動および監督官庁の報告等に使用する場合がございます。また当日、学外の方が見学に来る可能性があります。以上をご許可いただけない場合は、お申込みをご遠慮ください。(お申込みをされた方は、ご了承いただいたものとさせていただきます。)
③昼食メニューを>詳細資料はこちらに掲載しています。
アレルギー等にご注意ください。
お申込を完了されただけでは、参加の確定とはなりません。参加の可否につきましては7月10日までにメールにてご連絡いたします。

詳細資料はこちら 受付終了しました

2016.07.06

平成28年度 特別公開講義『緩和医療学』 申込開始

開催日 平成28年8月26日(金)16:00~20:30
平成28年9月1日(木)16:00~20:30
平成28年9月8日(木)16:00~20:30
全9コマ
場所 帝京大学板橋キャンパス
大学棟2階 209講義室
※全日程209講義室に変更になりました。※
概要 「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」はがん診療・研究のための教育拠点を構築し、長期的な人材育成を目指しています。
本学では「都市型がん医療連携を担う人材の実践的教育」プログラムを実施しており、その一環として、スキルアップを目指す医療スタッフの方々に大学院医学研究科の講義の一部を公開します。

がんプロ最終年度にあたり第一線でご活躍の豪華講師陣のプログラムです。
1コマから全日まで自由に選択できます。


※8コマ以上受講(e-learning講義視聴含む)されました方には本学からの修了証を発行します。

申込み受付中です。
下記申込みボタンから受講申請手続きが可能です。
「受講申請書」を記入し、FAXでのお申込みも受け付けております。

詳細資料はこちら 受付終了しました

2016.05.12

平成28年度 特別公開講義『緩和医療学』

開催日 平成28年8月26日(金)16:30~20:00
平成28年9月1日(木)16:30~20:00
平成28年9月8日(木)16:30~20:00
全9コマ
場所 帝京大学板橋キャンパス
大学棟2階 209講義室(8/26)
本部棟2階 臨床大講堂(9/1、9/8)
概要 「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」はがん診療・研究のための教育拠点を構築し、長期的な人材育成を目指しています。
本学では「都市型がん医療連携を担う人材の実践的教育」プログラムを実施しており、その一環として、スキルアップを目指す医療スタッフの方々に大学院医学研究科の講義の一部を公開します。

がんプロ最終年度にあたり第一線でご活躍の豪華講師陣のプログラムです。
1コマから全日まで自由に選択できます。。


※8コマ以上受講(e-learning講義視聴含む)されました方には本学からの修了証を発行します。

7/6(水)10:00より申込み受付を開始します。


詳細資料はこちら

2016.02.17

乳がん市民公開講座を開催します。

開催日 平成28年4月23日(土)
13:00~16:00
場所 帝京大学板橋キャンパス
本部棟2階 臨床大講堂
概要 情報の波に乗って、納得の乳がん治療を!
~氾濫するがん情報の中、最善の治療に
 たどりつくために必要なこと~

講演①
 乳がん治療最前線①
 ~乳がん手術の目指すもの~
 演者:神野浩光
 演者:帝京大学医学部外科学講座 教授

講演②
 乳がん治療最前線②
 ~サブタイプ別最新薬物療法と臨床試験~
 演者:鶴谷純司
 演者:近畿大学医学部内科学腫瘍内科部門
 演者:准教授

講演③
 私の選択、私の治療、私とマスメディア(仮)
 演者:鈴木美穂
 演者:テレビ局報道記者
 演者:NPO法人maggie's Tokyo共同代表

講演④
 がん情報の波に乗る
 ~刺激的な情報や不毛な論争に惑わされ
  ず、自分にプラスとなる選択を~
 演者:高野利実
 演者:虎の門病院臨床腫瘍科 部長

詳しい情報はこちらをご覧ください。

詳細資料はこちら

2016.01.13

第17回帝京がんセミナー

開催日 平成28年2月10日(水)
18:30~20:00
場所 帝京大学板橋キャンパス
本部棟2階 臨床大講堂
概要 「がん骨転移の治療とケア」

『変わりゆく骨転移診療』
 演者:帝京大学医学部整形外科学講座
 演者:主任教授 河野 博隆

『がん骨転移でいかに運動機能を
             維持していくか
-リハビリによる、安全に廃用を防ぐ工夫-』
 演者:帝京大学医学部リハビリテーション科
 演者:教授 緒方 直史

『突出的な骨痛に対処する
     ~レスキューの使い方』
 演者:帝京大学医学部緩和医療学講座
 演者:教授 有賀 悦子

『骨転移の看護』
 演者:帝京大学医学部附属病院
 演者:看護部 大部 奈緒子

『骨吸収抑制剤の臨床における
        使用上の注意点』
 演者:帝京大学医学部附属病院
 演者:薬剤部 御澤 勝将

詳細資料はこちら

2016.01.05

連携大学合同公開シンポジウムを開催します。

開催日 平成28年2月6日(土)
13:00 ~ 16:30
場所 東京女子医科大学
弥生記念講堂
概要 「多職種チーム医療における意見の違い・対立をどのように調整するのか
 ~より良い意思決定支援を目指して~」


がん医療の現場では、しばしば治療やケアの方針を巡ってさまざまな意見の違いや対立が交錯します。このような意見の違いや対立をどのように捉えて調整したら良いのかを共に考えたいと思います。シンポジウムでは事例を通してそれぞれの立場からの報告をしていただきます。

医療に従事する多職種の方を対象とした内容ですが、ご興味のある方どなたでもご参加いただけます。多くの方のご参加をお待ちしております。

詳細資料はこちら

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の「Get Adobe Reader」アイコンをクリックしてください。

ページTOPへ

アーカイブ